Android端末を選ぶ理由

Filed Under (未分類) by admin on 21-01-2016

アンドロイドスマホを使っている人の多くは、携帯としての基本機能が充実している点も魅力に感じている人が多いと思います。docomoから発売されたスマホ新機種も、携帯としての基本機能はそのままに、機能によっては更に進化して搭載されているのです。おサイフケータイや赤外線といった機能が搭載されているスマホ新機種も発売されています。さらにdocomoのスマホの中でも人気の高いXperiaシリーズは、防水性能も優れています。確かな防水性能が搭載されたスマホは、どんな場所でも使い続ける事が出来ますしシャワーを浴びながらでも、音楽が楽しめるのは嬉しいですね。防水があるスマホだと、半身浴をしながら動画などを楽しむ事も心配なく出来ます。防水だけではなくAndroidスマホには防塵機能も搭載されている機種もあります。外出の際、どのような環境でも安心して使う事が出来るのです。急な雨など環境の変化のときも、安心して使えるスマホとなっているのです。そしてAndroidスマホに搭載された確かな防水性が秀逸です。お風呂などで音楽が聴けるのであれば、もっと質の良い音楽を楽しみたいものです。ぱっとしないとされているAndroidスマホですが、性能面ではiPhoneを凌駕しているといえるでしょう。

Android端末を選ぶ理由

Filed Under (未分類) by admin on 21-01-2016

アンドロイドスマホを使っている人の多くは、携帯としての基本機能が充実している点も魅力に感じている人が多いと思います。docomoから発売されたスマホ新機種も、携帯としての基本機能はそのままに、機能によっては更に進化して搭載されているのです。おサイフケータイや赤外線といった機能が搭載されているスマホ新機種も発売されています。さらにdocomoのスマホの中でも人気の高いXperiaシリーズは、防水性能も優れています。確かな防水性能が搭載されたスマホは、どんな場所でも使い続ける事が出来ますしシャワーを浴びながらでも、音楽が楽しめるのは嬉しいですね。防水があるスマホだと、半身浴をしながら動画などを楽しむ事も心配なく出来ます。防水だけではなくAndroidスマホには防塵機能も搭載されている機種もあります。外出の際、どのような環境でも安心して使う事が出来るのです。急な雨など環境の変化のときも、安心して使えるスマホとなっているのです。そしてAndroidスマホに搭載された確かな防水性が秀逸です。お風呂などで音楽が聴けるのであれば、もっと質の良い音楽を楽しみたいものです。ぱっとしないとされているAndroidスマホですが、性能面ではiPhoneを凌駕しているといえるでしょう。

Android端末を選ぶ理由

Filed Under (未分類) by admin on 21-01-2016

アンドロイドスマホを使っている人の多くは、携帯としての基本機能が充実している点も魅力に感じている人が多いと思います。docomoから発売されたスマホ新機種も、携帯としての基本機能はそのままに、機能によっては更に進化して搭載されているのです。おサイフケータイや赤外線といった機能が搭載されているスマホ新機種も発売されています。さらにdocomoのスマホの中でも人気の高いXperiaシリーズは、防水性能も優れています。確かな防水性能が搭載されたスマホは、どんな場所でも使い続ける事が出来ますしシャワーを浴びながらでも、音楽が楽しめるのは嬉しいですね。防水があるスマホだと、半身浴をしながら動画などを楽しむ事も心配なく出来ます。防水だけではなくAndroidスマホには防塵機能も搭載されている機種もあります。外出の際、どのような環境でも安心して使う事が出来るのです。急な雨など環境の変化のときも、安心して使えるスマホとなっているのです。そしてAndroidスマホに搭載された確かな防水性が秀逸です。お風呂などで音楽が聴けるのであれば、もっと質の良い音楽を楽しみたいものです。ぱっとしないとされているAndroidスマホですが、性能面ではiPhoneを凌駕しているといえるでしょう。

Lenovoが一般向け「Project Tango」対応スマートフォンを発売

Filed Under (未分類) by admin on 20-01-2016

Lenovoは7日(米国時間)、米Googleと提携して「Project Tango」に対応するスマートフォンを一般向けに発売すると、ラスベガスで開催中のCES 2016(米コンシューマエレクトロニクスショー)で発表しました。グローバルで展開し、まずは今夏に米国で発売するとしています。レノボが発売するProject Tango対応スマートフォンは、ディスプレイサイズが6.5型以下、SoCにQualcommのSnapdragonを採用していて、価格は500ドル以下となるということです。発表会場では残念ながら実機は披露されず、コンセプトモデルの写真のみ公開となりました。現行のデベロッパーキットに含まれるスマートフォンよりも小柄なボディとなるようです。Project Tangoは、3Dセンサーとカメラを用いて空間をリアルタイムで3次元化するシステムです。ここ最近、米Googleが意欲的に取り組んでいるプロジェクトなのです。このシステムを使えば、現実の空間を利用して遊べるVR(バーチャルリアリティ)ゲームや、屋内向けのナビゲーションなど、さまざまな用途に応用できるということです。現在はAndroidベースのデベロッパーキットをGoogleが配布している段階です。

Lenovoが一般向け「Project Tango」対応スマートフォンを発売

Filed Under (未分類) by admin on 20-01-2016

Lenovoは7日(米国時間)、米Googleと提携して「Project Tango」に対応するスマートフォンを一般向けに発売すると、ラスベガスで開催中のCES 2016(米コンシューマエレクトロニクスショー)で発表しました。グローバルで展開し、まずは今夏に米国で発売するとしています。レノボが発売するProject Tango対応スマートフォンは、ディスプレイサイズが6.5型以下、SoCにQualcommのSnapdragonを採用していて、価格は500ドル以下となるということです。発表会場では残念ながら実機は披露されず、コンセプトモデルの写真のみ公開となりました。現行のデベロッパーキットに含まれるスマートフォンよりも小柄なボディとなるようです。Project Tangoは、3Dセンサーとカメラを用いて空間をリアルタイムで3次元化するシステムです。ここ最近、米Googleが意欲的に取り組んでいるプロジェクトなのです。このシステムを使えば、現実の空間を利用して遊べるVR(バーチャルリアリティ)ゲームや、屋内向けのナビゲーションなど、さまざまな用途に応用できるということです。現在はAndroidベースのデベロッパーキットをGoogleが配布している段階です。
 www.itmedia.co.jp

Lenovoが一般向け「Project Tango」対応スマートフォンを発売

Filed Under (未分類) by admin on 20-01-2016

Lenovoは7日(米国時間)、米Googleと提携して「Project Tango」に対応するスマートフォンを一般向けに発売すると、ラスベガスで開催中のCES 2016(米コンシューマエレクトロニクスショー)で発表しました。グローバルで展開し、まずは今夏に米国で発売するとしています。レノボが発売するProject Tango対応スマートフォンは、ディスプレイサイズが6.5型以下、SoCにQualcommのSnapdragonを採用していて、価格は500ドル以下となるということです。発表会場では残念ながら実機は披露されず、コンセプトモデルの写真のみ公開となりました。現行のデベロッパーキットに含まれるスマートフォンよりも小柄なボディとなるようです。Project Tangoは、3Dセンサーとカメラを用いて空間をリアルタイムで3次元化するシステムです。ここ最近、米Googleが意欲的に取り組んでいるプロジェクトなのです。このシステムを使えば、現実の空間を利用して遊べるVR(バーチャルリアリティ)ゲームや、屋内向けのナビゲーションなど、さまざまな用途に応用できるということです。現在はAndroidベースのデベロッパーキットをGoogleが配布している段階です。
 www.itmedia.co.jp

ソフトバンクで音声認識アプリを

Filed Under (未分類) by admin on 16-01-2016

12月18日から、ソフトバンクでは「こえ文字トーク」というサービスを始めました。
これは、アプリで利用ができるようになっていて、音声で文字を変換してくれるのです。
なので、文字に打たなくてもよくなるのです。
やはり、忙しい時などは、メールもついつい面倒だと感じてしまい時がありますよね。
しかし、この音声アプリを利用する事で、すぐに声で返事ができるようになるのです。
運転中などは、非常にいいかもしれませんね。
1対1のトークも可能なのですが、グループでの会話も可能となっています。
こちらのアプリは、聴覚に障がい者用に作られたものらしいですね。
これからは、聴覚に障がいがあるような人でも、一緒にコミュニケーションも取りやすくなってくるんだなと実感をしました。
電話のように、声で会話ができるようになるのですからすごいなと思ってしまいます。
きっとこれから、この「こえ文字トーク」のアプリは幅広く活用がされていくんだろうなと実感をしています。
障害者も一緒にスマホを便利に活用できるような、アプリは本当にいいなと思います。
これからこういった、便利なアプリも出てくると、なんだか嬉しいです。

ソフトバンクで音声認識アプリを

Filed Under (未分類) by admin on 16-01-2016

12月18日から、ソフトバンクでは「こえ文字トーク」というサービスを始めました。
これは、アプリで利用ができるようになっていて、音声で文字を変換してくれるのです。
なので、文字に打たなくてもよくなるのです。
やはり、忙しい時などは、メールもついつい面倒だと感じてしまい時がありますよね。
しかし、この音声アプリを利用する事で、すぐに声で返事ができるようになるのです。
運転中などは、非常にいいかもしれませんね。
1対1のトークも可能なのですが、グループでの会話も可能となっています。
こちらのアプリは、聴覚に障がい者用に作られたものらしいですね。
これからは、聴覚に障がいがあるような人でも、一緒にコミュニケーションも取りやすくなってくるんだなと実感をしました。
電話のように、声で会話ができるようになるのですからすごいなと思ってしまいます。
きっとこれから、この「こえ文字トーク」のアプリは幅広く活用がされていくんだろうなと実感をしています。
障害者も一緒にスマホを便利に活用できるような、アプリは本当にいいなと思います。
これからこういった、便利なアプリも出てくると、なんだか嬉しいです。

ソフトバンクで音声認識アプリを

Filed Under (未分類) by admin on 16-01-2016

12月18日から、ソフトバンクでは「こえ文字トーク」というサービスを始めました。
これは、アプリで利用ができるようになっていて、音声で文字を変換してくれるのです。
なので、文字に打たなくてもよくなるのです。
やはり、忙しい時などは、メールもついつい面倒だと感じてしまい時がありますよね。
しかし、この音声アプリを利用する事で、すぐに声で返事ができるようになるのです。
運転中などは、非常にいいかもしれませんね。
1対1のトークも可能なのですが、グループでの会話も可能となっています。
こちらのアプリは、聴覚に障がい者用に作られたものらしいですね。
これからは、聴覚に障がいがあるような人でも、一緒にコミュニケーションも取りやすくなってくるんだなと実感をしました。
電話のように、声で会話ができるようになるのですからすごいなと思ってしまいます。
きっとこれから、この「こえ文字トーク」のアプリは幅広く活用がされていくんだろうなと実感をしています。
障害者も一緒にスマホを便利に活用できるような、アプリは本当にいいなと思います。
これからこういった、便利なアプリも出てくると、なんだか嬉しいです。

“進むMVNOの料金競争、MNOの料金はタスクフォースが決着して新たな動きが “

Filed Under (未分類) by admin on 14-01-2016

セット割に加えて、部分定額とも呼べる1700円(税別、以下同)の料金プランが始まったのも、料金に関するトピックです。KDDIは「iPhone 6s」「iPhone 6s Plus」の発売に合わせて、1回5分までの通話が無料になる、「スーパーカケホ」を導入したのです。ドコモやソフトバンクもこれに追随しましたが、スーパーカケホを完全にコピーすることはできず、組み合わせられるデータパックは2社とも5GBからとなりました。これに対して、auは3GBのデータパックからスーパーカケホが利用できるとしているのです。auが他社に先駆け、「スーパカケホ」を導入しましたが、ドコモ、ソフトバンクも追随しましたが、データパックが5GB以上と適用条件が厳しくなっています。 料金については、MVNO側にも大きな動きがありました。4月1日には、MVNO各社が一斉にデータ通信量を改定しています。900円前後の料金プランで利用できる月あたりのデータ量が、3GBに増量されました。音声通話つきのプランでも1600円前後というのが主流になっていて、MNOとの料金差がさらに明確になったのです。同じ3GBプランを導入しているauでは、上記のスーパーカケホを利用しても料金は6200円。MVNOでまったく通話をしなかった想定だと、4倍弱の開きがありました。