スマートフォンがおうちの鍵!スマートロック搭載モデル登場!

Filed Under (未分類) by admin on 27-05-2016

連休などで家を開けることが多くなる時期になってきました。

どんなに気をつけていても、空き巣などに入られてしまう可能性はありますよね。

例えば、入り口の鍵が古いものであると、簡単に入られてしまうことがあります。

そんなときに役立ちそうなスマートフォンがあります。スマートロック「danalock V2」です。

スマホ自体が鍵となっていて、玄関の鍵の開け閉めができます。発売は5月の予定。

商品自体はデンマークPoly Controlという会社が開発した製品です。スマホで直接の開閉のほか、Wi-Fiなどでの遠隔での開閉も可能です。

あ、閉め忘れちゃったかも!という時も、出先で施錠をすることができるのは嬉しいですね。

また欧州では自宅だけではなく、貸し部屋の共有キーとして使うこともあるそうで、需要が広がっていきそうです。

今後このような機能で、どんなサービスが生まれるのか、また自宅の玄関の鍵がどう様変わりしていくのか楽しみですね。

今後も色々な製品が開発されるのか、とても楽しみですね。

水没しても困らないためにできること

Filed Under (未分類) by admin on 25-05-2016

水没をしない、または水没をしてしまってから困らないためにすることを紹介します。①ストラップをつけておく。スマホを落とさないようにするための、シンプルかつ確実な手段です。②プールや川などのレジャーに行く際は、スマホを防水ケースに入れる。『Acase 防水ケース』のような防水ケースを利用すれば安心ですね。③そもそも防水スマホにする。もっとも安心できそうです。「Xperia A SO-04E」や「ARROWS NX F-06E」をはじめ、最近のスマホは多くが防水に対応しています。④防水対応のmicroSDを利用する。「東芝microSDHC」のような防水仕様のSDカードを使えば、万が一水没してしまっても、microSDのデータは守ることができます。⑤定期的にバックアップをする。よくあるのが、バックアップをしていなくてデータがなくなってしまうパターンです。『JSバックアップ』などを使って、連絡先などのデータをオンラインストレージに保存するなど、事前の対策をしておくことがベストです。⑥有料の補償サービスに入っておく。各キャリアでは、水没時に対応できるよう有料の補償サービスが用意されています。原則として端末購入時にしか入れませんので、水没の経験がある、その可能性があるという方は入っておきましょう。

ドコモのiPhone、海外でVoLTEが利用可能に

Filed Under (未分類) by admin on 20-05-2016

ドコモのiPhone 6以降の機種で、海外(韓国)でもVoLTEによる高音質通話が可能になります。NTTドコモのiPhone 6以降の機種で、3月22日から海外の国際ローミング利用時にも「VoLTE」の高音質通話が利用できるようになりました。対象機種はiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SEです。ドコモは2015年10月からVoLTEの海外対応を開始していて、まずは2015-2016冬春モデルのドコモ スマートフォン9機種(Android)が対応しました。今回、これにiPhoneも加わった形となります。現在は韓国のKT Corporationのネットワークを使って、日本と韓国間、韓国国内でVoLTEを利用できる。対象となる国や地域は順次拡大していきます。まずは韓国でローミングによるVoLTEが利用できるようになります。なお、iPhoneで海外にてVoLTEを利用するには、iOS 9.3にアップデートして、キャリア設定が「ドコモ24.1」になっている必要があります。また、FaceTime通話はVoLTEには対応しないので注意が必要です。いずれにしても評判の高いVoLTEによる高音質通話が可能になるのはiPhoneユーザーにとっては朗報でしょう。とうよりも過半数がiPhoneユーザーですのでドコモも対応するしか選択肢がないという部分も見え隠れします。
 

“ドコモスマホショップで聞く LTE 回線って何? “

Filed Under (未分類) by admin on 14-05-2016

ドコモスマホショップでも、いろいろ判らないことを質問したいというお客様がいるようです。LTE 回線って何?

実際に、分かる人たちには分かることですが、判らないでも、軽蔑なんてしないでくださいよ。ごくごく普通のスマートフォンユーザーなんて、この程度のものなのです。

だいたい、現代社会は、横文字が多すぎです。LTE 回線をELTと思っている人たちもマジいるのです。なんで、スマホとELTが関係しているのかずっと謎のようですが。ちょっとしばらく、歌もヒットしてなかったけど、ここへ来て、スマホ商法に便乗して、再びELTがスターダムにのしあがってきたのかと。

そこで、お店の人たちは、そうですと言います。そして、Every Little Thingの、Every Best Single+3などCDを紹介したりして。

この方が、質問した人たちにとって全然判りやすい方法なのですが。しかし、残念ながらあなた、LTE 回線とそのようなものではありません。

それは、Long Term Evolutionです。Long Long Term Evolution…。

スマートフォン ガラスが割れた

Filed Under (未分類) by admin on 07-05-2016

スマートフォンが割れる!そんな体験をしたことのある人たちも最近ではかなり多いのではないでしょうか。そのとき、次の機種が販売されるまで、我慢して使い続けようというモチベーションって、起こるものではないでしょうか。

でも、割れているということは、非常に危険な状態であることも変わりはありませんし。そんなとき、みなさんこんなアイテムが存在します。

ガラスの破片が落ちたり指や顔を傷けないようにする透明フィルムが登場しました。
自分で切るという方法であり、5.7インチまでのスマートフォンまで大丈夫です。

980円というので、一度どんなものか購入して体験するのもありではないでしょうか。

スマートフォンが割れたとしても、二年契約の満了を待たねばならないという人たちは、非常に多いようです。これが、スマートフォンとの運命共同体・宿命という感じではないだろうか。

しかし、そのようなスマートフォンをそのまま使用すれば、指をシュパッと切ってしまうこともありますので。