“スマホを冷やせるモバイルバッテリー《サンコー》・ゲーム中の熱暴走を解消 “

Filed Under (未分類) by admin on 16-10-2016

冷却ファンを搭載したモバイルバッテリー「スマホ冷却ファン付きモバイルバッテリー(SMRTCL3W)」がサンコーから発売されました。販売店はサンコーレアモノショップ秋葉原総本店で、店頭価格は税込1,980円。この製品は、冷却用ファンとバッテリーが一体型となった容量2,650mAhのモバイルバッテリ-です。スマートフォンはゲームプレイ時やナビゲーションアプリなどを使用している際に高温になることもありますが、この製品を使用することで、熱暴走による機器の停止や、発熱による性能低下などが防げるといいます。サンコーによると、「室温28℃の状態でiPhone 6でyoutubeの動画を30分再生させたところ、iPhone 6単体では本体温度が35.3℃まで上昇したが、この製品を利用した際は本体温度は29.5℃までしか上昇しなかった」としています。本体はマグネットを利用してスマートフォンに固定することも可能で、スマートフォン側に取り付けるマグネットが付属してます。スマートフォン冷却向けのアイテムですが、小型のポータブル扇風機としても利用可能となっています。なお、ファンの連続稼働時間は約3時間で、モバイルバッテリー機能とファン機能は同時に使用できないとされています。

ヘッドフォンジャック消滅のiPhone。Lightning-3.5mmアダプタの注意点

Filed Under (未分類) by admin on 13-10-2016

iPhone 7/7 Plus世代でヘッドフォンジャックが廃止されました。国内市場で最もシェアの高いスマートフォン、つまり最も身近な“オーディオプレーヤー”ともいえるiPhoneシリーズからヘッドフォン出力が省かれたことは、ヘッドフォン市場にも大きな影響がありそうです。もちろん、ヘッドフォンジャックが削除されたからと言って、ヘッドフォン出力ができなくなったというわけではなく、Lightning端子に接続する新イヤフォン「EarPods with Lightning Connector」が付属するので、それを使えば良いようになっています。単品販売も行なわれてxいて、価格は3,200円です。また、従来のイヤフォンを使いまわしたいという人のために、Lightningからステレオミニのヘッドフォン出力に変換する「Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ」が付属しています。こちらも単品販売も行なわれいて、価格は900円となっています。さらに、10月には左右完全分離のワイヤレスヘッドフォン「AirPods」の発売も予定されています。とはいえ、これまでのヘッ
ドフォンを使いまわす場合は、ヘッドフォン出力のために一つ余計な「アダプタ」(Lightning – 3.5mmヘッドフォンジャックアダプタ)が必要になったり、音質への影響も気になるところです。
www.samsung.com/jp

スマホから本物の火を灯せるBluetoothロウソクが登場

Filed Under (未分類) by admin on 08-10-2016

産業界は世界的なIoTブームに湧いており、昨今はありとあらゆるものがネットワークに繋がろうとしています。それはロウソクも例外ではありません。米国LuDelaは、スマートフォンからロウソクの火を点けたり消したりできるという非常にユニークなIoTなロウソク「LuDela」の予約販売受付を行なっています。LuDelaが発する光はフェイクではなく、本当に実物のロウソクに火が灯ります。一見すると、極太のロウソクのように見えるのですが、その内部にはロウソクを収めるための筒上の装置が組み込まれていて、各種センサーを搭載しています。スマートフォンとBluetoothで通信して操作できるようになっているのです。LuDelaには火事が起こらないようにするために吹き付けや振動を検知する環境スキャン機能が用意されていて、不安定な状態になると自動的に消化を行ないます。スマートフォンの連携機能としては、点火/消火以外に、タイマー、チャイルドロック、ロウソク残量検知(100/75/50/25%の4段階)、リラックスや夕食などのモード変更機能などを搭載していて、かなり現代的なロウソクとなっています。1台のスマートフォンで複数のロウソクを制御することも可能です。充電式リチウムイオンバッテリを内蔵してあり、5~6カ月間利用できるようになっています。