毎日ハプニング » 未分類 http://www.redwolf-photography.com Mon, 24 May 2021 06:00:00 +0000 ja hourly 1 http://wordpress.org/?v=3.2.1 5G対応スマホの「realme Narzo 20 Pro」とは? http://www.redwolf-photography.com/2021/05/25/article-20210525/ http://www.redwolf-photography.com/2021/05/25/article-20210525/#comments Mon, 24 May 2021 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2021/05/25/article-20210525/ ]]> “5Gは4Gよりも10倍程度の速度を実現させていますので、スマートフォンでの4Kや8K動画の視聴や3Dゲームなどもストレスなく楽しめると思います。
その5Gに対応しているスマートフォンは大手キャリアだけでなく様々な機器メーカーから数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「realme Narzo 20 Pro」という5Gスマホがあり、豊富な撮影モードも搭載した高性能カメラやいつでもどこでも安心して使用できる大容量バッテリー、迫力ある映像で楽しめる高精細大型ディスプレイやストレスなく楽しめる高性能CPUなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで、価格はRAM6GB/64GBモデルが約22000円でRAM8GB/128GBモデルが約25000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約9.4ミリ、重さ約191gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度2400×1080でアスペクト比20:9の約6.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは65Wの急速充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイには安心して使用できるGorilla Glassを採用してリフレッシュレートが90Hzに対応しています。
CPUはMediaTek Helio G95 2.05GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは64GBモデルと128GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大256GBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約4800万画素+超広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影ができる約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.1の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(realme UI)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2021/05/25/article-20210525/feed/ 0
5G対応スマホの「vivo X50e 5G」とは? http://www.redwolf-photography.com/2021/05/22/article-20210522/ http://www.redwolf-photography.com/2021/05/22/article-20210522/#comments Fri, 21 May 2021 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2021/05/22/article-20210522/ ]]> “4Gで感じた遅いデータのダウンロードが5Gでは遅く感じることはありませんが、これは5Gが高速大容量通信を可能にしているからです。
その5Gに対応しているスマートフォンは日本国内だけではなく海外でも数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「vivo X50e 5G」という5Gスマホがあり、残量を気にせず楽しめる大容量バッテリーや迫力ある映像で楽しめる高精細大型ディスプレイ、オンラインゲームでもサクサク動く高性能CPUや思い通りの写真が撮れる高性能カメラなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約51000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約74ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約200gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはライトブルーとブラックの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度2400×1080でアスペクト比20:9の約6.4インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは33Wの急速充電に対応している4350mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 765G SM7250-AB 2.4GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大256GBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約4800万画素+ポートレート撮影ができる約1300万画素+超広角レンズがついた約800万画素+マクロ撮影ができる約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホール式を採用しており、電子式手ぶれ補正、レーザーオートフォーカス、デュアルトーンLEDフラッシュ、パノラマモード、スーパーナイトモード、スローモーション撮影、4K動画撮影などの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10 (Funtouch OS 10)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでデュアルステレオスピーカーやイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds Pro」スペック

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2021/05/22/article-20210522/feed/ 0
5G対応スマホの「vivo iQOO U3」とは? http://www.redwolf-photography.com/2021/03/27/article-20210327/ http://www.redwolf-photography.com/2021/03/27/article-20210327/#comments Fri, 26 Mar 2021 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2021/03/27/article-20210327/ ]]> “第5世代通信システムの5Gは今よりタイムラグが少なくなりますし、さらに多くの通信が可能になりますので第4世代通信システムの4Gスマホから5Gスマートフォンに乗り換える人もいるでしょう。
その5Gに対応しているスマートフォンには数多くの機種がありますが、その中の一つに「vivo iQOO U3」という5Gスマホがあり、どんな場所でも見やすい高精細大型ディスプレイや綺麗な写真が撮れる高性能カメラ、重たい動作でもサクサク動く高性能CPUや安心して使用できる大容量バッテリーなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格はRAM6GB/128GBが約24000円でRAM8GB/128GBが約27000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約164ミリ、厚さ約8.4ミリ、重さ約185gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはグレー、オーロラ、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが90Hzに対応して解像度2408×1080でアスペクト比20:9の約6.5インチIPS液晶ディスプレイを搭載しており、バッテリーは18Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Dimensity 800U 2.4GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大256GBまで拡張することができます。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+深度レンズがついた約200万画素のデュアルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホール式を採用しており、オートフォーカス、デュアルトーンLEDフラッシュ、ビューティーモード、スーパーナイトモード、ポートレートモード、パノラマモード、4K動画撮影などの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(iQOO UI 1.5)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで冷却システムがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2021/03/27/article-20210327/feed/ 0
5G対応スマホの「OPPO A93 5G」とは? http://www.redwolf-photography.com/2021/03/23/article-20210323/ http://www.redwolf-photography.com/2021/03/23/article-20210323/#comments Mon, 22 Mar 2021 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2021/03/23/article-20210323/ ]]> “5Gは通信速度を高速にするだけでなく、通信中の遅延を極少におさえたり身の回りのあらゆる機器につなげたりすることができます。
その便利で有り難い5Gに対応しているスマートフォンは様々な機種が発売されていますが、その中の一つに「OPPO A93 5G」という5Gスマホがあり、大迫力で楽しめる高精細大型ディスプレイや旅行でも安心して使用できる大容量バッテリー、サクサク動く高性能CPUや誰でも簡単に綺麗な写真が撮れる高性能カメラなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約32000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約74ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.4ミリ、重さ約188gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはグラデーション、シルバー、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが90Hzに対応して解像度2400×1080でアスペクト比20:9の約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは18Wの急速充電に対応している5000mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 480 5G SM4350 2.0GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大512GBまで増設することができます。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+約マクロ撮影ができる200万画素+モノクロ撮影ができる約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはパンチホール式を採用しており、レーザーオートフォーカス、光学式手ぶれ補正、デュアルトーンLEDフラッシュ、HDR、パノラマモード、スーパーナイトモード、スローモーション撮影、ビューティーモード、4K動画撮影などの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 11(Color OS 11.1)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでステレオスピーカーやイヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2021/03/23/article-20210323/feed/ 0
5G対応スマホの「realme X7 5G」とは? http://www.redwolf-photography.com/2021/02/26/article-20210226/ http://www.redwolf-photography.com/2021/02/26/article-20210226/#comments Thu, 25 Feb 2021 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2021/02/26/article-20210226/ ]]> “5Gの低遅延は通信時間を短くする技術が使われていますので、ほぼリアルタイムの性能で通信することができますし、スマートフォンだけではなく遠隔操作や自動運転技術などにも使うことができます。
その5Gに対応しているスマートフォンにはスタンダードモデルからハイスペックモデルまでの様々な機種がありますが、その中の一つに「realme X7 5G」という5Gスマホがあり、激しい動きでも滑らかに映し出す高精細大型ディスプレイや残量を気にせず楽しめる大容量バッテリー、動作が鈍くなるゲームでもストレスなく楽しめる高性能CPUなどを搭載したミッドハイクラスのアンドロイドスマートフォンで、価格はRAM6GB/128GBモデルが約28000円でRAM8GB/128GBモデルが約38000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約74ミリ、高さ約160ミリ、厚さ約8.1ミリ、重さ約175gといった誰でも扱いやすい薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはブルーとホワイトの2色が用意されています。
ディスプレイは解像度2400×1080でアスペクト比20:9の約6.4インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは65Wの急速充電に対応している4300mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはMediaTek Dimensity 800U 2.4GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大2TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約6400万画素+超広角レンズがついた約800万画素+ポートレート撮影ができる約200万画素+マクロ撮影ができる約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.4の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、メインカメラにはソニー製IMX686センサーがついており、電子式手ぶれ補正、HDR、オートフォーカス、ビューティーモードなどの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(realme UI)で指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで接続端子はUSB Type-Cになっています。”

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2021/02/26/article-20210226/feed/ 0
5G対応スマホの「HUAWEI Mate 30E Pro 5G」とは? http://www.redwolf-photography.com/2021/02/23/article-20210223/ http://www.redwolf-photography.com/2021/02/23/article-20210223/#comments Mon, 22 Feb 2021 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2021/02/23/article-20210223/ ]]> “ネットワーク障害やデータの遅延などを減らすことができる5Gですが、リアルタイム性を確保することができますのでスマートフォンだけではなくlotとの相性もいいと思います。
その5Gに対応しているスマートフォンは様々な機種が多くのメーカーから発売されていますが、その中の一つに「HUAWEI Mate 30E Pro 5G」という5Gスマホがあり、迫力ある映像で楽しめる高精細大型ディスプレイや長時間の外出でも安心して使用できる大容量バッテリー、重たいゲームなどでもサクサク動く高性能CPUや誰でも簡単に美しい写真が撮れる高性能カメラなどを搭載したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンです。
この5Gスマホのボディサイズは幅約73ミリ、高さ約158ミリ、厚さ約8.8ミリ、重さ約198gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはシルバー、パープル、オレンジ、グリーン、ブラックの5色が用意されています。
ディスプレイは解像度2400×1176でアスペクト比18.4:9の約6.53インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは40Wの急速充電と27Wのワイヤレス充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはHUAWEI Kirin 990E 2.86GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大512GBまで拡張することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約4000万画素+超広角レンズがついた約4000万画素+望遠レンズがついた約800万画素+約200万画素のクアッドアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、インカメラにはポップアップ式を採用しており、デュアルトーンLEDフラッシュ、オートフォーカス、電子式手ぶれ補正、ハイブリッド光学ズームなどの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがEMUI11(Based on Android 10)でディスプレイ内指紋認証センサーや3D顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイで防水防塵(IP68)がついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2021/02/23/article-20210223/feed/ 0
5G対応スマホの「Galaxy S20 FE」とは? http://www.redwolf-photography.com/2020/11/21/article-20201121/ http://www.redwolf-photography.com/2020/11/21/article-20201121/#comments Fri, 20 Nov 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2020/11/21/article-20201121/ ]]> “日本の通信世代は10年周期で移り変わるとされていますので今年は5G通信サービスが多くの人に利用されるようになりました。
ですので、5Gに対応しているスマートフォンを使う人が増えているのです。
その5Gに対応しているスマートフォンは数多くの機種が発売されていますが、その中の一つに「Galaxy S20 FE」という5Gスマホがあり、滑らかな表示が可能な高精細大型ディスプレイや大容量バッテリー、サクサクと動作する高性能CPUなどを搭載したハイスペックなアンドロイドスマートフォンで価格は約74000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約74ミリ、高さ約159ミリ、厚さ約8.4ミリ、重さ約190gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、クラウドレッド、クラウドオレンジ、クラウドラベンダー、クラウドミント、クラウドネイビー、クラウドホワイトの6色が用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレートが120Hzに対応して解像度2400×1080でアスペクト比20:9の約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは25Wの急速充電やワイヤレス充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 865 SM8250 2.84GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GBモデルと8GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大1TBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約1200万画素+超広角レンズがついた約1200万画素+望遠レンズがついた約800万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.2の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、光学式手ぶれ補正、ハイブリッドズーム、レーザーオートフォーカス、デュアルトーンLEDフラッシュ、電子式手ぶれ補正、スローモーション撮影、4K動画撮影などの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(One UI 2.0)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、防水・防塵機能やステレオスピーカー、イヤホンジャックがついて接続端子はUSB Type-Cになっています。”rakuten

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2020/11/21/article-20201121/feed/ 0
5G対応スマホの「vivo iQOO 5」とは? http://www.redwolf-photography.com/2020/11/08/article-20201108/ http://www.redwolf-photography.com/2020/11/08/article-20201108/#comments Sat, 07 Nov 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2020/11/08/article-20201108/ ]]> “5Gは4Gの次世代通信システムで高速大容量通信や同時多接続、低遅延を実現させています。
それに4Gスマホでも十分に楽しめた動画やゲームなども更に快適に楽しむことができます。
その5Gに対応しているスマートフォンは数多くのメーカーから様々な機種が発売されていますが、その中の一つに「vivo iQOO 5」という5Gスマホがあり、美しい写真が簡単に撮れる高性能カメラや高精細大型ディスプレイなどを搭載したハイスペックなアンドロイドスマートフォンで、価格はRAM8GB/128GBが約62000円でRAM12GB/128GBが約66000円でRAM12GB/256GBが約71000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約75ミリ、高さ約160ミリ、厚さ約8.3ミリ、重さ約197gといった薄型軽量コンパクトサイズになっており、カラーバリエーションはブルーとブラックが用意されています。
ディスプレイはリフレッシュレート120Hzの解像度2376×1080でアスペクト比19.8:9の約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは55Wの急速充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはSnapdragon 865 SM8250 2.84GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GBモデルと12GBモデルがあり、内蔵ストレージは128GBモデルと256GBモデルがあってmicroSDカードを使用することで最大512GBまで増設することができます。
カメラはF値1.8の明るいレンズがついた約5000万画素+広角レンズがついた約1300万画素+ポートレート撮影ができる約1300万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.4の明るいレンズがついた約1600万画素のインカメラが搭載されています。
また、メインカメラにはSamsung製の大型センサーが搭載されており、デュアルトーンLEDフラッシュ、オートフォーカス、光学式手ぶれ補正、電子式手ぶれ補正などの機能がついています。
こうした5Gに対応しているスマートフォンはOSがAdreno 650 (Multi-Turbo 4.0)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでハイレゾ音源に対して接続端子はUSB Type-Cになっています。”

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2020/11/08/article-20201108/feed/ 0
5Gスマホの「vivo Y51s」 http://www.redwolf-photography.com/2020/09/28/article-20200928/ http://www.redwolf-photography.com/2020/09/28/article-20200928/#comments Sun, 27 Sep 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2020/09/28/article-20200928/ ]]> “5Gが広く普及することによって遠隔医療や自動運転などを実現させることもできますし、多くのものがインターネットにつながるlotにも活用することができます。
この便利で役に立つ5Gはスマートフォンにも対応しており、世界中のスマートフォンメーカーから数多く発売されています。
その発売されている5Gスマホの一つに「vivo Y51s」という5Gスマホがあり、どこでも見やすい高精細大型ディスプレイや安心の大容量バッテリー、ストレスなく動いてくれる高性能CPUやベゼルレスデザインを採用したミッドレンジクラスのアンドロイドスマートフォンで価格は約28000円になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約76ミリ、高さ約162ミリ、厚さ約8.4ミリ、重さ約190gという薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはブルー、ホワイト、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度2340×1080で19.5:9の約6.5インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは18Wの急速充電に対応している4500mAh大容量バッテリーが搭載されています。
また、ディスプレイにはパンチホール式を採用してリフレッシュレートが120Hzに対応しています。
CPUはExynos 880 2.0GHzオタクコアプロセッサでメモリはRAMが6GB、内蔵ストレージは128GBでmicroSDカードを使用することで最大256GBまで増設することができます。
カメラはF値1.7の明るいレンズがついた約4800万画素+マクロ撮影が可能な約200万画素+深度レンズがついた約200万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約800万画素のインカメラが搭載されています。
また、レーザーオートフォーカス、デュアルトーンLEDフラッシュ、光学式手ぶれ補正、電子式手ぶれ補正、スーパーナイトモード、ビューティーAI、ハイブリッドズーム、光学ズーム、HDR、4K動画撮影などの機能がついています。
このような5Gに対応しているスマートフォンはOSがAndroid 10(Funtouch OS 10.5)でサイド指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでイヤホンジャックやステレオスピーカーがついて接続端子はMicro USBになっています。”ドコモスマホ一覧

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2020/09/28/article-20200928/feed/ 0
5Gスマホの「HUAWEI P30 Pro New Edition」 http://www.redwolf-photography.com/2020/09/18/article-20200918/ http://www.redwolf-photography.com/2020/09/18/article-20200918/#comments Thu, 17 Sep 2020 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/redwolf-photographycom/2020/09/18/article-20200918/ ]]> “昨今、世界中で注目されている次世代モバイル通信規格の5Gですが、最大で20Gbpsという高速大容量通信が可能になりますし、ネットワーク遅延がほぼゼロになる超低遅延を実現させることができます。
この5Gを利用できるスマートフォンは数多く発売されていますが、その5Gに対応しているスマートフォンの一つに「HUAWEI P30 Pro New Edition」という5Gスマホがあり、高性能クアッドカメラやワイヤレス充電に対応した大容量バッテリーなども搭載しながら約87000円というお手頃価格になっています。
この5Gスマホのボディサイズは幅約73ミリ、高さ約157ミリ、厚さ約8.4ミリ、重さ約192gという持ち運びやすい薄型軽量コンパクトボディになっており、カラーバリエーションはオーロラ、シルバーフロスト、ブラックの3色が用意されています。
ディスプレイは解像度2340×1080でアスペクト比19:5:9の約6.47インチ有機ELディスプレイを搭載しており、バッテリーは40Wの急速充電や15Wのワイヤレス充電に対応している4200mAh大容量バッテリーが搭載されています。
CPUはHilisicon Kirin 980オタクコアプロセッサでメモリはRAMが8GB、内蔵ストレージは256GBでmicroSDカードを使用することで最大1TBまで拡張することができます。
カメラはF値1.6の明るいレンズがついた約4000万画素+超広角レンズがついた約2000万画素+望遠レンズがついた約800万画素のトリプルアウトカメラと、F値2.0の明るいレンズがついた約3200万画素のインカメラが搭載されています。
また、アウトカメラには光学5倍ズームが搭載されており、オートフォーカス、光学式手ぶれ補正、電子式手ぶれ補正、デュアルトーンLEDフラッシュ、美肌モード、HDR、4K動画撮影などの機能がついています。
この他にはOSはAndroid 10(EMUI 10.1)でディスプレイ内指紋認証センサーや顔認証センサーがついており、デュアルSIMデュアルスタンバイでIP68防水・防塵機能がついてUSB端子はType-c(USB3.1)になっています。
このような5Gに対応しているスマートフォンはハイスペックで使いやすい5Gスマホと言えますので、5Gスマホに乗り換えを考えている人は参考にしてみてください。”

]]>
http://www.redwolf-photography.com/2020/09/18/article-20200918/feed/ 0